副業で稼ぐために必要な知識やアナタに合う副業が見つかるオススメの副業情報サイトです。情報がお金になる時代、今から副業を始めてみませんか?

トップページ

副業を始める心構え

最初は稼げなくてもじっと我慢をする

アフィリエイトなどのネット副業をする場合、どうしても最初のうちはなかなか稼げないものです。
むしろ、最初から稼げるのであれば、最初からその仕事をやるわけです。

これらの副業は、どうしても稼げるようになるまでに時間を要するのです。
最初のうちは、月に数千円程度の収入しかない時や、もって言えば収入ゼロの可能性もあるのです。

したがって、今すぐに副業で稼ぎたいと思っている人は、これらの副業は向いていないと言えます。
外で仕事が終わってからアルバイトをしたりして、確実な収入を目指した方がいいでしょう。

しかし、アフィリエイトやネットビジネスは、稼げるようになってしまえば、一気に安定した収入を得られるようになるのです。
しかも、ほとんど作業をせずとも収入を得られるので、外で働くよりもずっと楽に稼げるわけです。

もちろん、そこにたどり着くまでが大変ですし、その途中の段階で大半の人は脱落してしまうのです。
しかし、そこを乗り切ることができた人は、その後に大きなリターンを得ることができるのです。

むろん、その後も努力を続けることで、場合によっては本業と同じぐらいの月収を稼ぐこともできますし、もはや副業というレベルを超えるぐらい稼げるのです。

だからこそ、だからこそ、最初の稼げない期間をじっと我慢することが、これらの副業には求められるのです。

gamann2
忍耐力のある人、継続して取り組むことが得意な人には、向いている副業と言えるかもしれません。

ただ、当然ですが様々な工夫や努力も必要になってくるので、ただ何となく取り組むだけでもダメなのです。
ですから、忍耐力も必要なのと同時に、様々な情報を収集し、それを活用する能力も求められるのです。

どちらにしても、もしこのような副業に興味があるなら、一度やってみるといいでしょう。
結局、稼げるか稼げないかも、やってみないことには判断できないわけですから。

副業の始め方

副業で準備すること

副業をしたいと思っているだけで行動にうつせない。
そんな人もいるかもしれません。しかしその何もしない時間が一番もったいないのです。
副業を始めたらその何もしない時間を今よりもっと有効的に活用出来るようになるはずです。

まず副業を始めるにあたって何をすればいいのかというと、口座と専用のメルアドを取得しましょう。
どちらも今使っているものをそのまま継続すればいいのでは?と思うかもしれません。
しかし副業だけでどれだけ稼ぐ事が出来たのか副業用の口座を作れば一目で分かるようになり、確定申告をする時にも都合がいいでしょう。
そしてメルアドも例えば私用のメールには広告メールや配信メールなど毎日たくさんのメールが届くと依頼メールを見逃してしまう恐れがあります。
そうならないように副業用に1つ準備し、毎日決まった時間にメールのチェックをする習慣をつけるといいでしょう。
そしてパソコンを使った副業であれば求人も在宅ワークの募集をしているサイトから探すのが一番効率的でしょう。

hukugyo_junbi

副業の応募をする前に月額でいくらぐらい副業で稼ぐ事を目標にしているのか、そしてそのために1日何時間、1週間で何時間副業に使えるのかを把握しておきましょう。

専業主婦の場合は夫の扶養家族に入っている状況と、そうでない場合とでは治める税金等の金額が変わってきます。
そのためその境目のギリギリの状況では頑張って稼いだ方が損をする可能性もあります。

年間でいくらまで稼ぐと得なのか金額を明確にしてそれに合わせて稼ぐようにして下さい。
サラリーマンで副業をする場合は確定申告が必要になるのは年間で20万円以上稼いでいる場合です。

副業で稼ぐために

副業で高収入を狙うなら

副業を始めることの最大の理由は、やはりお金が欲しいからというものですよね。
人によっては、自分の経験値をアップさせるためなど理由があるかもしれませんが、それでもお金を稼ぐというのは大切なことです。
では、同じ副業でも高い収入を狙っていくためには、いったいどんなポイントに気を付ければいいのでしょうか。

まず、高収入を狙うのであれば、高収入をゲットできそうな副業を見つける必要があります。
例えば副業の中でも高収入を狙えそうな、単価の高いお仕事としては、資格が必要な専門的なものになります。
誰でもできる簡単なものよりも、資格を持っている人でしかできない専門性の高い仕事のほうが、単価は当然高くなります。
模型作成だったり、図面の作成などの専門性の高いお仕事ならば高収入を狙っていくことができるでしょう。

ウェブページの製作などのタイプの仕事も専門性が高く、収入は高くなっていくことを狙えます。
自分に資格があったり専門的な知識があるのであれば、そういった仕事を狙っていくことも視野に入れてみましょう。
特に知識や経験がない場合には、女性であればチャットレディなどの仕事が高収入につながりやすいものになります。
これは内容は男性と会話をするという単純なものですが、その男性に喜んでもらうということでスキルは必要になるといえます。

副業を探す際に、副業支援サイトなどに目を通しておけば、そこにどのような仕事が紹介されているのかを知ることができます。
中でも自分の求める収入に合ったものを見つけるためにも、まずは副業の紹介サイトを見つけてみて、そこで仕事を吟味してみましょう。

どれぐらい副収入を稼げるかは自分次第

副業をすることでどれぐらい収入を得られるのか、これに関してはその人次第としか言いようがありません。
当然ですが、副業をする時間、副業の報酬金額によって、稼げる金額も大きく違ってくるわけです。

特に、ここ最近多くの人が取り組んでいる在宅ワークともなれば、なおのこと頑張った分だけ稼ぐことができるわけです。
在宅ワークの場合は、基本的に歩合制システムとなっていますから、やればやるほど稼ぐことができるのです。

また、専門的な仕事になれば、報酬単価もかなり高くなっていますから、あまり時間をかけなくても結構な収入を得ることができるのです。
ただ、そのためにはスキルを身につけないといけませんから、それも自分の努力にかかってくるわけです。

結局のところ、副収入をたくさん稼ぎたいと思っているのであれば、それだけの頑張りと努力が必要になってきますし、決して楽をして稼げるということはないのです。

これは本業の方でも言えることですが、高収入を目指すのであれば、仕事で成果を出す、資格の取得やスキルアップを目指す、それ相応の覚悟を背負う、これらの行動が必要になってくるのです。

ただ、副業の場合はあくまでもサブとして行うわけですから、決して無理をしてはいけませんし、それによって本業に影響を与えることは避けないといけません。

そのため、努力することや頑張ることは大事ですが、あくまでも自分の無理のない範囲で、日々の生活に支障をきたさない範囲で取り組むようにしましょう。
副業だけが全てではありませんし、そればかりにとらわれるのも良くないのです。

副業の種類紹介

ライフスタイルで副業を決める

副業の種類や働き方は多種多様です。
そのためどんなライフスタイルの人でも自分に合った働き方が出来る点が副業の魅力と言えるでしょう。
例えばサラリーマンなら平日の夜や週末の時間を副業に活用する事が出来ます。
専業主婦でも子供が小さかったり、また親の介護など事情があって外で働く事が出来ない人もいます。
しかし副業は必ずしも外で働くわけではありません。今はネット環境が整備されているため家の中でも十分に働く事が可能です。

またパソコンがなければ副業が出来ないのかというとそうではありません。
昔ながらの内職系の副業なら自宅にいながらパソコンがなくてもコツコツ働く事は可能です。
副業だから本業よりも稼げないなんて事もありません。
副業の可能性は無限にあります。
例えば株やFXなどの投資で資産運用をしてその結果資産を何倍にも増やす事に成功した人もいるでしょう。

副業=時間給で時給が発生する仕事もあれば、副業=作業量に応じて単価が発生する仕事もあります。
またアフィリエイトやネットショッピング、ネットオークションなど時間や作業量に関係なくマーケティング能力や目利きが出来れば稼ぐ事が出来る副業もあります。

本業と副業は全く別の分野で働いて副業=好きな事を仕事にして仕事をしながら気分転換をしているという人もいるでしょう。
そうかと思えば本業と副業は同じ分野の仕事だからこそ自分の経験が生かせる上に、どちらの仕事にも相乗効果があるという副業もあります。
つまり副業に固定観念なんて必要ありません。ライフスタイルで自由自在に働けるのが魅力なのです。

自分に合った在宅ワークを

在宅ワークも数多く存在する時代になりました。
これだけたくさんの在宅ワークがあれば、どの仕事をするか悩むと思います。

もちろん、自分が稼ぎたい金額であったり、自分のスキルに応じて仕事を選ぶことも大事かもしれません。
ただ、せっかくこれだけ多くの在宅ワークがあるわけですから、自分に合った仕事を選ぶのが1番だと言えます。

やっぱり、自分に合った仕事であれば、長く続けることができますし、集中して作業に取り組むことができます。
どうしても自分に合わない仕事だと、すぐに辞めてしまう可能性が高くなりますし、なかなか集中して仕事ができなと思います。

そうなれば、思うように稼ぐこともできないでしょうから、やはり仕事との相性はとても大事だと言えるのです。
報酬単価や必要なスキルをチェックした上で、自分に合いそうだと思ったのであれば、積極的に取り組むといいでしょう。

ただ、自分に本当に合った在宅ワークかどうかは、やってみなければ分からないと思います。
そのため、最初のうちは1つの仕事を集中してやるよりも、いろんな仕事にチャレンジしてみればいいかと思います。

そうすることで、今まで以上に自分に合う仕事が見つかるかもしれませんし、本当にベストとも言える在宅ワークと巡り会えるかもしれないのです。

辞めたい時はいつでも辞めることができるので、様々な在宅ワークに挑戦をして、どんどん視野を広げていけばいいでしょう。
その経験が、また他の在宅ワークにも活かせるかもしれませんし、いろんな経験をしておくことで、自分の人生にも大きなプラスになると思います。

文字を書く副業

副業のジャンルの中でも求人が多いのは文字を書くWEBライター系の副業です。
パソコンで文字を入力する事は誰でも出来ますし、美容やダイエットの事など自分に身近な事なら書きやすいからです。
ブログやメルマガ、サイト記事などいろいろな仕事があります。

基本的にキーワードと文字数が指定されていて、そのキーワードに沿った内容の記事を書く事になります。
単価自体はそれほど高くはありませんが、慣れてくると作業スピードはアップするので1記事5分~10分あたりで書く事が可能です。
そのため数をこなす事で時間給あたり1000円~1500円程度にはなりますから外でアルバイトをするよりも自宅で副業をした方が稼ぐ事が可能なのです。

出来高制なので自分が頑張れば頑張っただけ稼ぐ事が出来るという点もモチベーションが上がるでしょう。
ただし納期が存在します。頑張れば頑張っただけ稼ぐ事が出来るためつい依頼を受ける時は稼ぎたいという気持ちからどんどん受けがちです。
しかしあまりたくさん依頼を受けてしまうとたくさんの依頼=たくさんの時間を副業に費やす事になるので睡眠不足や自分時間がない状態でのストレスなど精神的に余裕がない状態に追い込まれないようにしましょう。

夏休みに海外旅行にいくからそれまでに○万円副業で稼ぎたいというふうに期間限定で短期間だけ無理をするのは構いません。
しかし期間が決められてない状態でずっと頑張り続ける事は出来ません。
適度に休憩を挟みながら無理にない範囲でずっとコンスタンスに続けていく事、それが長く副業を続けられる秘訣なのではないでしょうか?

副業の注意点

高収入過ぎる副業に注意

副業を始めるのはやはりお金を稼ぐためなのですから、高い収入をもらえるというほうが嬉しいかと思います。
本業の収入だけでは不満があったり、さらに収入を伸ばすために副業をはじめるという考え方はだんだん一般的になってきています。サラリーマンの人にも、家に帰ってきてからの時間で副業をしている、という人もいるのではないでしょうか。

副業を始めるときに、外でアルバイトをするとなると本業との両立はかなり難しくなってくるかと思います。
体力も使うことになりますし、時間的にも副業が終わればまた本業に、というようなハードな状態になってしまうかもしれません。
本業がお休みの休日を使って働くということもできるかもしれませんが、それもまた体力を使うものですよね。

そこで、副業に特に選ばれるのが自宅でもできる内容の仕事になります。
インターネットで副業を探してみると本当にいろいろなものがあるので、その中でも自分の興味があることや、自分の好きなことを副業にするということも十分に可能です。
仕事の中にはスキルが必要になるものもありますが、誰でもできるような簡単なものもあります。

そういった副業を探すときに、お金のことについて注目して探してしまいがちかもしれませんが、不当に高い金額には気を付けるようにしましょう。
高い報酬で人を引き付けるような、悪質な業者であるという可能性もないわけではないので、自分が騙されないように十分に気を付けながら副業を探してみてください。
インターネットであれば簡単に副業を探すことができますが、その大量の情報の中でも信じられるものを吟味していきましょう。

副業の確定申告が必要なことも

副業をしている多くの人は会社員や専業主婦の人だと思います。
そして会社員の人は本業では確定申告はした事がないでしょう。
会社勤めの場合だと会社が個人の代わりに確定申告を行ってくれるからです。
また専業主婦の人も確定申告をした経験はないでしょう。

やった事がないため確定申告に対する知識がなく、確定申告をしなければいけない状況を把握していないかもしれません。
基本的に副業は年間で20万円以上の金額になれば確定申告が必要になります。
20万円と言えば月2万円副業で稼いでいたらオーバーしてしまう数字です。
つまり副業で月に数万円稼いでいる、もちろんそれ以上稼いでいる人もですが確定申告を自分で行わなければいけないのです。

では確定申告をしないとどうなるのでしょうか?
去年から副業をスタートして去年も20万円以上稼いでいたけど確定申告をしないといけないと知らなくてやっていない。
でも特に問題はなかったから別にやらなくてもいいの?そんなふうに思うかもしれません。

個人の副業の場合よほど高額を稼いでいなければ最初の数年は特に何も言われないかもしれません。
しかし3年目アタリから確定申告をしなければ確定申告をしていない事を理由に罰金などを課せられる可能性があります。
そうなる前に年間で20万円以上副業で稼いだ場合は確定申告を行うようにして下さい。

確定申告は収支の流れさえ把握出来ていれば、特に問題なく確定申告のサイトからでも行う事が可能です。
確定申告でネットで出来る期間は決まっていますから確定申告シーズンに期限を確認しておきましょう。

最近の副業事情

副業経験副業を行った事があるか調査をした所
円グラフを見ても解ると通り六人に一人が副業を行った事がある!現在も行っているや過去に副業を行っていた人々が
六人に一人の割合でいらっしゃいます(副業を行ったことがある 18% 副業を行ったことがない82%)

また円グラフで解らない事ですが副業経験がない!
と答えた人でも副業を行ってみたい、関心があると答えた人も多くみられる結果でした。

また年齢別で行ったグラフを確認すると24歳以下が年齢
12% 25~29歳が43% 30~34歳24% 35~39歳18%
 40歳以上が3%となっており25歳~から29歳と働き盛りの年代の人たちが副業を行っていると言う解答でした。

現に副業を行っている種別ですが、
第一位が内職系その次にインターネット関連が第二位
次に第三位が株やFX系が第三位に来ています。
個人的になんですが内職系は時間と賃金が合っていないように感じます。
もちろん簡単な作業が大半でそのような作業を黙々と行える方にとってはいいかと思います。
又、株やFXに関しては儲けはあると思いますがマイナスになってしまう可能性が大!よく聞く話として退職金を使って儲けようとした結果、退職金どころか借金までしてしまった話や貯金の何百万、何千万を投資した結果全財産を失った話を多く聞きます。
なので、この事からお勧めなのがネットビジネスです!
元でもいらないですし、色々探せば儲けられる副業が多く存在するからです!
是非ネットビジネスをおすすめ致します。

副業まとめ

最新投稿

Back to Top